永享六年(1434年)滋賀県横山明神の鐘として作られ総持寺に移設された。