駐車場の写真では無く境内の写真。
参拝者は私一人なのでならんでいる高級車は、
参拝者への便宜を図ってのものでは無い。
拝観中にもお坊さんが一人、車に乗って出かけられた。
都会の真ん中という場所柄、
駐車場を借りることが出来ないのだろうか。
並んでいる車の間をすりぬけて参拝する。
大本山の法灯が泣いている。

後の建物が最勝王院霊明殿

本尊 弥陀宝三尊

(阿弥陀如来・観世音菩薩・勢至菩薩)