映画「愛染かつら」は、医師津村浩司(上原 謙)と看護婦立石かずえ(田中絹代)がすれ違いを繰り返しながらも困難を乗り越え恋を成就させてゆくメロドラマ。1938年(昭和13年)。 あまりにもじれったい展開ゆえに引きずり込まれてしまう。なんどかリメイクされ、TVドラマにもなった。

戻る