清水寺  西国三十三ヶ所観音霊場 第 16番札所
 
西国33ヶ所観音霊場 第16番

音羽山 清水寺
おとわさん きよみずでら

北法相宗
開創 778(宝亀9)年
開山 延鎮上人
御本尊 十一面千手千眼観世音菩薩
ご真言 おん ばざら たらま きりく
御詠歌  松風や 音羽の滝の 清水を むすぶ心は 涼しかるらん

京都府京都市東山区清水1丁目
075-551-1234
交通アクセス
京阪電車 清水五条駅
京都市内各地よりバスあり

納経時間 8:00〜16:30

有名な「清水の舞台」で観光人気ナンバー1の寺。寺名は「音羽の滝」の清水による。

 778年(宝亀9)奈良子島寺の賢心(延鎮上人)の開創。
 780年(宝亀11)坂上田村麻呂が音羽の滝の清水に導かれて、修行中の賢心と出遭い帰依、仮仏殿を造立、十一面千手観世音菩薩を安置して寺を創建。
 798年坂上田村麻呂と延鎮上人は地蔵尊と毘沙門天とを造像してご本尊の両脇士とし、本堂を広く造りかえた。 歴史年表などではこの年を清水寺の創建としているものもある。 
 清水寺は南都の興福寺法相宗に属していたため、比叡山との対立による戦火や火災、落雷により幾度も焼失。1633年(寛永10)本堂・奥の院その他の諸堂が徳川家光により再建され現在の規模になる。

 
西国33ヶ所観音霊場一覧

札所番号 寺院名
第 1番  青岸渡寺
第 2番  紀三井寺
第 3番  粉河寺
第 4番  施福寺
第 5番  葛井寺
第 6番  南法華寺(壷阪寺)
第 7番  龍蓋寺(岡寺)
第 8番  長谷寺
第 9番  南円堂
第10番  三室戸寺
第11番  上醍醐准胝堂
第12番  正法寺
第13番  石山寺
第14番  園城寺(三井寺)
第15番  今熊野観音寺
第16番  清水寺
第17番  六波羅蜜寺
第18番  頂法寺(六角堂)
第19番  行願寺(革堂)
第20番  善峰寺
第21番  穴太寺
第22番  総持寺
第23番  勝尾寺
第24番  中山寺
第25番  播州−清水寺
第26番  一乗寺
第27番  円教寺
第28番  成相寺
第29番  松尾寺
第30番  宝厳寺(竹生島)
第31番  長命寺
第32番  観音正寺
第33番  華厳寺
番外    法起院
番外    元慶寺
番外    菩提寺(花山院)

     
  北法相宗

 開創以来の奈良興福寺の法相宗から1965年に「北法相宗」として独立。「北」は、南都での北寺(=興福寺)の法相宗に立脚するとともに、南都・奈良に対して北の京都にある法相宗という意味。
 宗旨は、「万法唯識」「三界唯一心。心のほかに別の法はなく、心と仏および衆生、この三つは差別なし」、即ち、あらゆる現象(相)は唯(ただ)人間の心のはたらきの反映であるとする。

 

清水寺諸堂の写真と解説

 

第15番 観音寺

第16番 清水寺

第17番 六波羅蜜寺
 

西国33観音解説

佛教 http://www.bukkyo.net