相應院  相応院(そうおういん)

桜雲山 相応院(そうおういん)
(別称 高山聖天)
高野山真言宗

飛騨三十三観音霊場第二番札所
中部四十九薬師霊場第四十番札所
山号 桜雲山
本尊 不動明王
観音霊場(観音堂)聖観世音菩薩
円空仏 薬師如来・稲荷尊天像
高山聖天(大聖歓喜天)
   
 相応院のある場所は、隣にある秋の高山祭で有名な桜山八幡宮の別当寺の桜山長久寺の所在地でしたが明治政府の廃仏毀釈政策によって廃寺にされました。
 その地に高野山で焼失したままになっていた相応院の寺号と聖観音などを明治25(1892)年に譲り受けて「相応院」として再興したそうです。本堂横の弘法山への参詣道を150mほど上ったところにある観音堂には弘法大師修行像、西国三十三観音・十三仏も祀られています。

 
毎月21日 弘法大師の縁日
午前10時と午後2時 観音堂 御影供法会
午後7時 本堂 月並御影供法会
毎月28日 不動明王の縁日
午後7時 不動明王護摩法会
   

平成の円空佛 薬師如来

平成の円空仏 不動明王

 
〒506-0858 岐阜県高山市桜町149   TEL.0577-33-9620

交通 JR高山本線高山駅から徒歩20分、桜山八幡宮のすぐ横

Google 地図

 

紹介寺院目次

総目次